[PR]

 栃木県栃木市の太平山県立自然公園内にあるあじさい坂で15日、「とちぎあじさいまつり」が始まった。アジサイは例年より1週間ほど早く色づいて、青や赤、黄緑、ピンクの花々が見ごろを迎えている。市観光振興課によると7月1日までのまつりの期間中、楽しめそうだという。

 山頂付近の太平山神社に向かう約530メートルの表参道は約1千段の石段で、それに沿って西洋アジサイやガクアジサイ、ヤマアジサイなど約2500株が植えられている。期間中の週末には休憩所で江戸からくり人形の実演などが行われる。造花をあしらった大きな写真フレームを用意して、市職員が観光客の好みの場所でカメラのシャッターを切るサービスも行う。

 友人と訪れた茨城県笠間市の三浦まゆみさん(39)は「インスタグラムで見て来ました。雨もまた風情がありますね」と語り、紹介されていたハート形のアジサイの花を探していた。(平井隆昭)