[PR]

 高校生が議員役を務める「高校生議会」が16日、大洗町議場であった。町内の高校生5人が参加し、安全対策や駅前整備などについて、町長や現役町議に質問を投げかけたり、具体的な提言をしたりした。

 議会の仕組みを学び、行政への関心を高めようと、町内の高校生有志でつくる「大洗町高校生会」が主催。約1カ月かけて質問を考え、議会に臨んだ。

 水戸啓明高2年の細貝友葵(ゆうき)さんは、2016年に廃校になった小学校を利用し、「地元産のさつまいもを使った料理教室や、焼きいも作り体験をしてはどうか」と提起。県立那珂湊高3年の江面柊斗(しゅうと)さんは、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の通学時間帯の混雑に関して「混雑解消を求める高校生の思いを町から届けてほしい」と要望した。

 小谷隆亮町長は、閉会のあいさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら