[PR]

 中央競馬の藤田菜七子騎手(20)は16日、東京競馬第8レースでスズカアーチストに騎乗して1着となり、今年8勝目を挙げた。2016年3月のデビュー以来、通算30勝(中央28勝、地方2勝)となり、最高峰のGⅠレースに騎乗するために必要な通算31勝まで「あと1勝」に迫った。

 16頭立ての2番人気だったスズカアーチストは、2番手でレースを進め、最後の直線で先頭に立つと、後続の追い込みを封じた。

 藤田は「逃げることも考えていたんですが、2番手でうまく折り合えた。4コーナーで、すごい手応えがあった」と振り返った。通算31勝については、「数字は気にせず、目の前の1勝を目指します。いずれはGⅠに乗せていただけるような騎手になりたい」と話した。