[PR]

 16日午後1時46分ごろ、千葉市中央区今井2丁目のJR蘇我駅近くで、京葉臨海鉄道が運行する貨物列車(機関車1両、貨車18両)の貨車1両が脱線した。同社によると、けが人はおらず、並行して通るJR内房線などに影響はないという。

 貨物列車が走っていたのは貨物専用線。東京貨物ターミナル駅を出発して千葉貨物駅へ向かう途中で、蘇我駅を出発直後、運転士が異常を感じて後方を確認したところ、貨車が大きく揺れていたため列車を停止。先頭の機関車から4両目が脱線していたという。乗務していたのは運転士1人だった。

 列車は蘇我駅までJR貨物が運行し、運転士が交代したばかりだった。両社が詳しい原因を調べている。国の運輸安全委員会は17日に調査官を現地に派遣する。