[PR]

 16日午後5時50分ごろ、JR長崎線の久保田駅(佐賀市)近くにある佐賀県小城市三日月町金田の踏切で、乗用車と普通列車(3両編成)が衝突した。県警によると、車を運転していたのは小城市内のパート従業員の女性(29)で、病院に搬送されたが、死亡が確認された。列車の乗客約70人にけがはなかった。

 小城署によると、踏切に入った乗用車の右側と列車が衝突したとみられる。乗用車は踏切の外にある田んぼの中にはね飛ばされた。詳しい経緯を調べている。

 現場近くに住む50代男性は、警笛とともに「ボンッ」という鈍い音を聞いた。自宅2階から、列車にぶつかって線路脇に落ちる車が見えた。急いで駆けつけると、車のドアはひしゃげて開かず、車内の女性はぐったりしていたという。

 この影響で列車の一部に運休や遅れが発生した。(中西皇光、黒田健朗)