[PR]

 カンボジアの警察によると、同国南部シアヌークビルで17日、故シアヌーク前国王の次男で、同国の第1首相を務めたノロドム・ラナリット氏(74)が乗っていた車がタクシーと衝突した。ラナリット氏は重傷を負い、同乗の妻が死亡した。ラナリット氏は首都プノンペンの病院に搬送されたが重篤な状態という。

 ラナリット氏は1993年、カンボジア和平後の初の総選挙でフンシンペック党を率いて第1党になり、第1首相になった。だがフン・セン第2首相(当時)との確執から失脚し、国外に逃亡。08年に国王恩赦を受けて帰国した。同国では7月末に総選挙があるが、同党の勢力は低迷している。

こんなニュースも