[PR]

 地中海で救助された移民・難民を乗せた「アクアリウス号」が17日、スペイン東部バレンシアに入港した。仏のNGOが船で救助して1週間あまり。イタリアに入港を拒まれたのち、ようやく欧州に上陸した。

 約630人の難民らは、イタリア政府が用意した船2隻とアクアリウス号に地中海で分乗し、計3隻で入港した。港では、通訳や国際赤十字などの支援団体が待機。難民らは健康診断を受け、今後難民申請の手続きに進む予定だ。

 難民たちは仏NGO「SOS地中海」が9日、リビア沖で救助。イタリアの入港拒否をフランスのマクロン大統領が批判した。最終的にスペインのサンチェス首相が船の受け入れを表明したが、仏伊間の外交問題に発展していた。(バレンシア=疋田多揚)