[PR]

 15歳の少女に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、愛知県警は18日、県警捜査1課の警部補、前田賢三容疑者(40)=愛知県東浦町生路=を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。「少女が18歳以上かどうかは確認していない」と話しているという。

 県警によると、前田容疑者は今月3日、愛知県刈谷市のホテルで、同県に住む少女(15)に現金を渡す約束をし、みだらな行為をした疑いがある。SNSの掲示板を通じて知り合ったという。4日に少女が県内の交番に被害を申し出て、発覚した。

 前田容疑者は14日、公用車を運転中に道路の分離帯にぶつかる単独事故を起こし、一時入院していた。県警は、事故の原因についても調べている。

 県警監察官室は「警察官がこのような事件を起こし逮捕されたことは誠に遺憾で、深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。