[PR]

 最高裁は大阪府北部で発生した地震の影響で、18日午後1時半から予定していた、株券の引き渡しをめぐる民事裁判の弁論期日を取り消した。原告と被告の代理人の中に、大阪市に事務所を構える弁護士が含まれているためとみられる。