[PR]

 大阪府北部を震源とする地震で交通網に大きな乱れが生じたことを受け、日本将棋連盟は18日、大阪市福島区の関西将棋会館で19日に予定されていた高校生棋士の藤井聡太(そうた)七段(15)と森下卓(たく)九段(51)の対局などについて、当面延期することを決めた。

 19日は名人戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の予選にあたる順位戦のうち、C級1組の1回戦が東京都渋谷区の将棋会館で12局、関西将棋会館で7局、指される予定だった。将棋連盟によれば、延期されるのは関西将棋会館での7局と、東京の将棋会館で予定されていた関西在住の棋士による3局。このほか、順位戦以外の棋戦で延期となる対局もある。延期後の対局日は未定としている。(佐藤圭司)