[PR]

 大阪府北部で観測した震度6弱の地震をめぐり、府は18日、大阪市や高槻市、茨木市など13市町に災害救助法の適用を決めたと発表した。市町が行った避難所運営や被災者への生活必需品提供などの費用を、国と県が負担することになる。