[PR]

 18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震の影響で、運転の見合わせが続いていたJR西日本の一部路線が19日始発から全面的に復旧した。これで私鉄も合わせた関西の主要鉄道は、大阪モノレールを除いて復旧した。

 JR西日本によると、復旧したのは、嵯峨野線(京都―園部)▽奈良線(京都―木津)▽和歌山線(王寺―五条)▽万葉まほろば線(奈良―高田)の4路線。ただ、奈良線は始発から上下線に遅れが出て、万葉まほろば線は奈良行きの始発が運転を休止。そのほかは始発から通常通り運行を開始した。

 一方、大阪空港と門真市などを結ぶ大阪モノレールは全線で運行の見合わせが続いている。

 関西の主な鉄道各社は地震で一時すべての運行を見合わせたが、JRの一部路線と大阪モノレールを除いて、いずれも18日夜までに復旧していた。