[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は18日、1次リーグの3試合があり、G組のベルギーが初出場のパナマに3―0で快勝した。後半、ルカクの2ゴールで突き放した。

 G組のイングランドはチュニジアを2―1で破った。前回大会は勝ち星がなく、2大会ぶりに白星を挙げた。ケーンが試合終了間際に、この試合2得点目となる勝ち越しゴールを頭で決めた。G組はベルギーが得失点差で首位に立った。

 F組のスウェーデンは韓国と対戦し、PKで奪った1点を守った。

 H組の日本は19日、コロンビアと今大会の初戦を迎える。