[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本と同じ1次リーグH組のポーランドがセネガルとの初戦を控えた18日、モスクワの試合会場で記者会見し、ベテランMFブワシュチコフスキは「最も大事なのは気持ちだ。われわれのプレーをすれば勝ちがついてくるだろう」と引き締まった表情で話した。試合は19日午後6時(日本時間20日午前0時)から行われる。

 今季、ドイツ1部リーグのバイエルン・ミュンヘンで得点王に輝いたエースのレバンドフスキは会見に出なかったが、公式練習ではリラックスした表情で軽快な動きを見せた。ナバウカ監督は「彼はとても重要な選手でスターだ。準備はできたので、素晴らしいプレーを見せられると思う」と自信を示した。

 セネガルも会見し、初出場の2002年に8強入りしたチームの主将だったシセ監督は「いいスタートを切りたい。ポーランドは個々の選手の質は高いが守備に少し弱点がある」と語り、エースFWのマネら攻撃陣の活躍を期待した。(共同)