[PR]

 大阪府北部を震源とする地震が発生したことを受け、福井照消費者相は19日の閣議後の記者会見で、災害に便乗した悪質商法に注意するよう呼びかけた。不審な点がある場合、「消費者ホットライン(局番なしの188)に相談してほしい」と話した。

 国民生活センターによると、大きな災害が発生すると、被災地に限らず、点検商法など災害に関わる消費者トラブルが発生する傾向にある。過去の災害時は「屋根の無料点検後、放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさせられた」「市役所の者だと名乗る人が来訪し、義援金を求められた」といった相談が寄せられたという。(滝沢卓)