[PR]

 大阪府北部の地震で高槻市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒れ、4年生の女子児童が下敷きになって亡くなったことを受け、林芳正文部科学相は19日の記者会見で、全国の小中学校のブロック塀の緊急点検を各教育委員会などに求めることを明らかにした。19日午後にも要請文を出すという。

 倒壊した寿栄小の塀について高槻市教委は「建築基準法に違反していた」と説明している。林氏は「法律違反であれば誠に遺憾」と述べた。また、ブロック塀が文科省による校舎などの耐震調査の対象から外れていたことについて「今回の事案を検証し、必要な措置を検討したい」と語った。

 文科省は19日、職員と専門家を寿栄小に派遣した。