[PR]

 三井不動産が関西で運営する「ららぽーと」など3カ所の大規模商業施設は、19日も営業を見合わせている。余震が続いており、来店者の安全を優先するなどが理由という。

 営業を見合わせているのは、ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市)、ららぽーと甲子園(兵庫県西宮市)、三井アウトレットパーク大阪鶴見(大阪市)。18日は交通機関がマヒして従業員が来られないとして、3カ所とも終日休業していた。20日以降の方針はいまのところ未定という。