[PR]

 19日午後7時50分ごろ、横浜市保土ケ谷区のJR横須賀線保土ケ谷駅で、男性がホームから転落し、成田空港発大船行きの下り特急成田エクスプレス(6両編成)にはねられた。男性は病院に運ばれたが約1時間半後に死亡が確認された。

 神奈川県警によると、現場付近には白い杖があったという。同駅のホームには点字ブロックはあるが、ホームドアは設置されていない。県警は、視覚障害のある男性が転落した可能性もあるとみて身元の確認を進めている。

 JR東日本によると、この事故で上下線計10本が運休。約3万人に影響が出た。