[PR]

(19日、日本2―1コロンビア サッカー・ワールドカップ)

 ベンチスタートの本田は後半25分から登場。3分後に左CKのキッカーを務めて大迫のゴールにつなげた。W杯前の親善試合で存在感を示せず、香川に先発の座を奪われた32歳。「結果を出すことだけにこだわって準備してきた。しっかり決勝点に絡む仕事はできた」と胸を張った。

 「集大成」と強い覚悟で臨む大会。3度目の大舞台をベテランとして迎え、自身のエゴを抑えて積極的に若手に声をかけるなど、チーム内の役回りの変化も自覚している。「チームの勝利が一番なんで満足している」と話した。