[PR]

 徳島市の阿波踊り期間中(8月12~15日)の宿泊施設の不足を補おうと、徳島青年会議所(JC)が市内に臨時キャンプ場をオープンする。昨年、1日限定で開設したところ、利用者から好評で、今年は期間中通して開くことにした。全140区画あり、期間中延べ約2800人が宿泊できるという。

 徳島JCの臨時キャンプ場「AWAODORI(アワオドリ) CAMP(キャンプ)」が開かれるのは、徳島市中徳島町2丁目の県立ろう学校跡地。阿波踊りの演舞場がある市中心部から徒歩10~15分程度の場所にある。

 全140区画のうち、テントだけを張るスペースは80区画。このうち30区画はテントやマット、ランタンなどのレンタルがあり、「手ぶら」で利用できる。テントのそばに車を止められる「オートキャンプ区画」は30区画あり、6区画はキャンピングカーも駐車可能。4区画にはレンタルのキャンピングカーがあり、4~6人が宿泊できる。各区画にはバーベキューなどの調理ができるスペースもある。

 また、外国人観光客向けのプラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら