[PR]

 海上自衛隊は20日、東京・市谷の防衛省の女子トイレなどに侵入したとして、中央システム通信隊に所属する男性2等海尉を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。「盗撮目的だった」と認めている。捜査した陸上自衛隊の警務隊が建造物侵入の疑いで東京地検に書類送検する。

 2尉は昨年10月21日、女子トイレに入り、自宅の駐車場で使っていた防犯用のカメラを持ち込んで設置。女子更衣室にも侵入し、出ようとしたところを陸自の女性隊員に見つかったため、翌日、再び女子トイレに入ってカメラを回収して壊した。この日は土日で出勤した隊員は少なく、2尉は当直勤務中だった。(古城博隆)