[PR]

 東京都港区の東京タワーで、天の川をイメージしたイルミネーションが飾られている。展望台の天井にLED約14万個をあしらい、星が輝く夏の夜空を表現した。

 14年前、冬のイメージが強いイルミネーションを夏でも涼しげに楽しめるようにと始まった。今年は北側の窓が改装されて枠が減り、より迫力のある映り込みが、梅雨時でも雨を気にせず楽しめる。

 東京湾方面の東側は現在工事中だが、7月末には完成する。

 訪れた人たちは、地上約150メートルから見える東京の夜景と「天の川」の共演を満喫できる。9月2日まで。(西岡臣)