[PR]

 宇都宮大学は、市民が学生と一緒に正規の授業を受けられる聴講生制度「UUカレッジ」を10月に始める。体系的な学びを求めるシニアや社会人の意欲に応えるため、単位取得を目指さずに自由に学習ができる制度を目指す。受講生を募集している。

 開放するのは実験や演習などを除く講義科目で、約1千ある開講科目の半分近くになるという。科目選択や学習方針について教員OBのメンター(助言者)の指導を受け、同時に6科目まで受講できる。

 学生以外が正規授業を受ける現在の履修生制度は検定料なども含めて1科目6万7千円かかる。学力検定や単位取得がない新制度は登録料5千円と受講料1万5千円の計2万円になる。

 希望者は7月1日か4日の説明会に参加し(出席できない場合は個別対応)、7月中にメンターと面談。8月の出願後、9月20日のオリエンテーションを経て受講が始まる。受講できるのは、大学ホームページのシラバスで履修生が「受入可」となっている科目。問い合わせは事務局へファクス(028・649・5145)か、メール(uucollege@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp)で。(古沢範英)