[PR]

(25日、日本―セネガル サッカー・ワールドカップH組)

 H組1位の日本(勝ち点3)がセネガル(同3)に勝てば、最終の第3戦の結果にかかわらず、決勝トーナメント(T)進出が決まる可能性がある。日本の試合(25日午前0時)から3時間遅れで始まるポーランド―コロンビア戦で、コロンビアが勝つか引き分けることが条件だ。

 勝利は3点、引き分けは1点で、この勝ち点が多い上位2チームが基本的には決勝Tに進む。

 コロンビア(勝ち点0)がポーランド(同0)に勝った場合、日本のほかに勝ち点を6に伸ばせるのは、最終戦で直接対決するコロンビアかセネガルのいずれか1チームのみ。その段階で、日本のH組2位以上が確定する。

 コロンビアがポーランドと引き分けた場合も、日本は勝ち抜けだ。コロンビアとポーランドはいずれも勝ち点1にとどまり、第3戦で勝っても4にしかできない。勝ち点を6に伸ばせるのは、日本を除けばセネガルだけだ。そのため日本の2位以上は、第3戦を待たずして決まる。

 コロンビアがポーランドに負けた場合は、第3戦に持ち越されるが、日本優位の状況。日本が最終戦のポーランドに勝つか引き分けるかで、1位通過が決まる。日本が最終戦に負けた場合は、セネガル、ポーランドと合わせた3チームが勝ち点6で並ぶ可能性がある。その場合は得失点差、得点数、直接対決の順番で順位が決まる。

※ご使用のブラウザや回線など、利用環境により再生できない場合があります。公開期限を過ぎた場合、別の関連動画が再生されます。