[PR]

 乳がんと向き合う葛藤をブログで発信し続けた小林麻央さんが亡くなって1年。ブログの闘病記が注目を集めている。書くことが「生きる力」を引き出し、読み手にも勇気を与えている。

 「少しでも、どんな形でも、どなたかの役に立てれば」。再発した乳がんの闘病ブログを書く会社員の女性(41)=東京都品川区=は話す。ブログでは「pumiy」と名乗っている。登録読者数は約1万4千人にのぼり、大手サイト「アメーバブログ(アメブロ)」の人気ブロガーの一人だ。

 第2子を身ごもっていた昨年8月、2度目の乳がんが見つかった。肝臓にも転移していて、ステージ4だった。10月に男児を出産した後、子どもはダウン症とわかった。「がんと闘いながらダウン症の子どもを授かるのは、宝くじに当たるくらいの確率で貴重。そんな経験を書き残したい」と言う。

 ブログに記すのは、妊娠中の抗がん剤治療に関することや、2人の子の子育てが中心。ヨガや友人とのランチなど、積極的に外に出ている様子もつづってきた。

 小林さんのブログに執筆を後押…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら