[PR]

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は20日、1次リーグB組のポルトガルがモロッコと対戦し、ポルトガルのエース、FWロナルドが前半4分にCKを頭で合わせて、先制点を挙げた。ロナルドは初戦のスペイン戦で3点を挙げており、今大会2試合で4点目となった。これが決勝点になり、ポルトガルが1―0で勝った。モロッコは1次リーグ敗退が決まった。(河野正樹