[PR]

 女子プロゴルフの元世界ランキング1位で、2017年9月に第一線を退いた宮里藍さん(33)が21日、自らの誕生日の19日に結婚したことをブログで発表した。お相手は以前から交際していた男性マネジャーで、渡米後に出会ったという。宮里さんは「いい時も悪い時も現役生活を最後まで支えてくれた彼には本当に感謝しかありません。これからは、私自身が成長していきながら、温かい家庭を築いていきたいと思います」などと記した。

 宮里さんは沖縄県出身。父の影響で、4歳からゴルフを始めた。宮城・東北高3年だった03年9月のミヤギテレビ杯ダンロップで優勝し、翌月にプロ転向を表明して史上初の高校生プロ選手となった。06年からは米ツアーに本格参戦。10年には日本勢初の世界ランキング1位になり、日本勢最多の年間5勝を挙げた。アマ時代を含め日本ツアー通算15勝、米ツアー通算9勝。