マツダ、もみじまんじゅうとコラボ 箱に5台の歴代名車

有料会員記事

近藤郷平
[PR]

 「広島名物」の夢のコラボレーションが実現した。自動車の国内生産が累計5千万台に達した記念で、マツダ(広島)がもみじまんじゅうの「にしき堂」(同)とタッグを組んだ。

 まんじゅう8個が入った箱には、「R360クーペ」「RX―7」「ロードスターRF」などマツダの歴代名車5台のシルエットが描かれている。税込み1千円。

 箱には、名車5台と「シークレットカー」の計6台のいずれかが描かれたカードも同封。カードの収集家も多く、「食べて集めて、二重においしい商品です」(マツダ広報)。

 にしき堂とのコラボは、スポ…

この記事は有料会員記事です。残り306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。