スポーツ用品のアルペンが全面禁煙 本社と全国400店

[PR]

 スポーツ用品販売のアルペン(名古屋市)は、7月1日から本社と全国約400店を全面禁煙にする。店内はもともとたばこを吸えないが、店外や本社内にある喫煙スペースをなくす。

 「アルペン」や「スポーツデポ」などの店外にある吸い殻入れを撤去。地上25階建ての本社ビルにある13カ所の喫煙所もなくす。全面禁煙の理由について、広報担当は「スポーツを通じて健康を届けるのが経営理念。従業員やお客様の健康のため、世の中の動きに先駆けて全面禁煙を始める」としている。