[PR]

 21日午後4時45分ごろ、大阪府高石市高砂1丁目の三井化学大阪工場から、施設から火が出ているという趣旨の119番通報があった。大阪府警や堺市消防局によると、製造過程で生じる排ガスなどを処理する施設の配管付近から出火したとみられ、一時激しい黒煙が上がったが、煙に有害物質は含まれておらず、けが人はいないという。

 工場は堺泉北臨海工業地帯にあり、同工場によると、出火したとみられる施設はこの日、点検中で使用を停止していたという。