[PR]

 21日午後8時半ごろ、札幌市厚別区の食品加工会社から「ガス漏れで2人倒れている」と119番通報があった。同社の従業員5人が病院に搬送されたが、いずれも意識はあるという。北海道警が詳しい原因を調べている。

 厚別署や消防によると、現場はコンビニやスーパー向けの弁当やおにぎりをつくる食品加工会社「弁釜」1階にある作業場。搬送された5人は20~60代とみられ、うち2人が倒れて意識を失っているのを副工場長が発見したという。当時、従業員約50人が働いていたという。

 現場はJR厚別駅から東へ約1キロの工業団地。周辺には規制線がはられ、別の食品工場の従業員も一時避難するなど騒然となった。