[PR]

 京都を中心に活動する作家集団・工芸美術創工会による作品展「第30回記念 工芸美術創工会展inIGA 2018」が、三重県伊賀市上野丸之内の国史跡・旧崇広堂など市内4カ所で開かれている。文化功労者らを含む会員たちの創造性あふれる作品を楽しめる。7月1日まで。

 創工会会員が昨年、旧武家屋敷・赤井家住宅(上野忍町)で個展を催したのを縁に、市文化都市協会と交流が生まれ、協会が記念展を主催した。1987年発足の創工会が京都以外で作品展を開くのは初めてという。

 陶芸、漆芸、染色、ガラスなど、会員44人による作品約480点が旧崇広堂、赤井家住宅、栄楽館(上野相生町)、入交家住宅(同)に展示されている。

 小林英夫会長(66)=京都府…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら