拡大する写真・図版 標高1186メートルの小荒島岳山頂から見た荒島岳。大野盆地では「大野富士」とも呼ばれる

[PR]

標高1523m しんどさ★★★☆(福井県大野市)

 荒島岳(あらしまだけ)は標高がそれほど高くないのに、きつい山だと聞いていた。福井県大野盆地の南東にそびえる。6月中旬、JR越美北線の下唯野(しもゆいの)駅から登った。

 午前6時20分に駅を出発。黄色く輝く麦畑や、苗が伸び始めた水田に囲まれた舗装路を歩く。40分ほどで中出(なかんで)コース駐車場に着き、登山届を提出した。ちょうどいい足慣らしだ。

 林道を30分登ると、登山道に入る指導標がある。登山道は急坂が続く。先は長い。ゆっくりペースで登る。1時間歩いたので休もうと思ったが平らな場所がない。さらに30分歩き、標高1千メートルを超えたあたりのブナ林で一息ついた。

 午前10時過ぎ、小荒島岳に着…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら