4歳の娘に熱したフライパン、傷害容疑で37歳母を逮捕

[PR]

 4歳の次女に熱したフライパンを押し当ててけがをさせたなどとして、警視庁は22日、東京都港区の女(37)を傷害の疑いで逮捕した。同庁への取材でわかった。容疑を認めているという。

 人身安全関連事案総合対策本部によると、女は21日、自宅マンションのリビングで熱したフライパンを次女の背中に押し当てたり顔を殴ったりし、背中や顔などに1カ月半程度のけがを負わせた疑いがある。同居する夫(42)が119番通報し、同日午後7時25分ごろ、警察に転送された。

 一家は夫婦と次女、長女(5)、長男(3)の5人暮らしで、最近、都外から転居してきたという。夫は、「妻が育児に悩み、子どもを施設に預けていた時期もある」と説明しているという。