[PR]

 過疎地などに暮らし、住民の健康づくりやまちづくりに携わる看護師「コミュニティナース」。その看護師が今月、奈良県山添村で行方不明になった20代の男性を保護した。普段から住民の生活に寄り添って仕事をしていた経験が発見につながった。

 山添村のコミュニティナースの荏原(えばら)優子さん(32)が、「異変」を知ったのは3日午前6時半ごろ。日課で立ち寄っている天理署の山添駐在所で「行方不明の人がいる」と聞いた。

 「午前4時半ごろから息子の姿が見えない」と駐在所に届け出があったそうだ。母親からだった。

 特徴を聞くと「あのお父さんの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら