[PR]

 自民党の関口昌一参院国会対策委員長と参院野党会派「国民民主党・新緑風会」の舟山康江国対委員長は22日に国会内で会談し、安倍晋三首相が出席する参院予算委員会の集中審議を25日に行うことで合意した。27日には党首討論も行う。予算委の集中審議と党首討論は野党側が延長国会で実施するよう要求。与党が受け入れた。

 会談では、26日に参院の厚生労働委と内閣委を開き、働き方改革関連法案と米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)の関連法案について首相が出席する質疑をそれぞれ行うことでも一致した。与党側は両法案の26日の委員会採決を提案したが、野党側は拒否した。

こんなニュースも