拉致議連、被害者の即時一括帰国を申し入れ 首相に

[PR]

 超党派の「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」(会長=古屋圭司・元拉致問題担当相)は22日、安倍晋三首相に全ての拉致被害者の即時一括帰国に向けた取り組みを申し入れた。古屋氏によると、議連が「北朝鮮と前のめりの交渉をしては得られるものはない」と訴えたのに対し、首相は「我々が北朝鮮を(経済的に)支援するのは拉致問題が解決した時だ」と応じたという。