[PR]

 国内初となるスポーツクライミング複合の全国大会が23日、盛岡市の岩手県営運動公園などで始まった。

 ボルダリングなど3種目の成績を争う、2020年東京五輪の新競技。この日は予選があり、盛岡中央高1年の伊藤ふたば選手(16=TEAM au)が速さを競うスピードで10秒26の自己ベストを出し、1位で24日の決勝進出を決めた。

 伊藤選手は「地元開催で家族や友人に元気をもらっている。決勝も集中して臨みたい」と話した。(加茂謙吾)