[PR]

 23日午前11時半ごろ、北海道上川町愛山渓(あいざんけい)の村雨ノ滝付近で登山中の男性から「妻が負傷して歩けなくなった」と119番通報があった。道警山岳救助隊と旭川市消防本部が救助に向かい、江別市ゆめみ野、助産師河野千賀子さん(56)を心肺停止の状態で発見。ヘリで旭川市内の病院に搬送したが、同日夜、死亡が確認された。通報後に滑落したという。

 また、旭川市消防本部の消防副士長(32)が救助に向かう途中で滑落し、意識不明の状態でヘリで病院へ搬送された。

 現場は、大雪山系の一部で、愛山渓温泉から比布岳に向かう途中。