[PR]

 第41回全日本おかあさんコーラス中国支部鳥取大会(全日本合唱連盟中国支部、県合唱連盟、朝日新聞社主催、キユーピー協賛)が24日、米子市公会堂(角盤町2丁目)で開かれ、18団体が息の合ったハーモニーを響かせた。8月25、26の両日、松山市である全国大会に出場する県代表には2年連続で鳴砂コーラス(鳥取市)が選ばれた。

 鳴砂コーラスは、横浜にちなんだ7曲を編曲したメドレーを披露。波のように揺れる振り付けやカモメの小道具を使ったパフォーマンスで会場を沸かせた。団長の松原好子さん(54)は「去年の全国大会でいろんなパフォーマンスを見たので採り入れてみました。全国大会では、楽しい雰囲気が伝わるよう鳴砂コーラスらしさを出していきたい」と話した。(田中泰子)