[PR]

 「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家水木しげるさん(1922~2015)の全集「水木しげる漫画大全集」(講談社)(全113巻)が完成し、監修した作家の京極夏彦さんらが24日、東京都調布市の水木さんの墓前に報告した。

 全集は2013年から6年がかりで作られて、5月に完結した。京極さんらは単行本に収められなかった作品も探し、デジタル技術で当初のカラーや二色刷りなどの美しさを再現した。面白さを伝えるため、シリーズごとに発表順で載せる構成にしたという。

 京極さんは墓に水木さんの好きだった菓子や花を供えて手をあわせ、「終わりました。ありがとうございました」と報告した。水木さんの妻の布枝さんは「感無量です。喜んでいると思います」と話した。

 鬼太郎の6回目の新アニメのテ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら