[PR]

(24日、日本2―2セネガル サッカー・ワールドカップ)

 サッカーのワールドカップで日本代表と対戦したセネガル。現地からの情報によると、首都ダカールなど各地でパブリックビューイングが行われ、ユニホーム姿の大勢のファンが集まった。

 試合が始まると音楽を鳴らしたり国旗を振ったりして応援。セネガルがゴールをあげると喜びを爆発させた。一方で、2度も同点に追いつく日本代表に対し、「しぶとい」と驚嘆の声をあげるサポーターもいた。

 大会前に現地で取材した際には日本戦でのセネガルの勝利を疑う声はなかったが、試合を観戦したセネガル人男性は「日本は予想通り、良いチームだった」と日本代表をたたえた。

 地元メディア「セネニューズ」(電子版)は「セネガルは勝ち点3を逃した。2度リードしたが、GKのミスなどもあり、追いつかれた」と試合結果の速報を伝えた。

 セネガルは前回出場の2002年日韓大会でフランスを破るなどして8強入り。今大会はそれ以上の成績を目指している。同メディアは「グループHの行方は最終戦にもつれ込んだ」とも指摘し、早くも次戦のコロンビア戦を見据えていた。(ヨハネスブルク=石原孝