[PR]

 ホテルオークラは25日、旧本館の建て替え工事をしている「ホテルオークラ東京」(東京都港区)を「オークラ東京」に改称し、2019年9月上旬に開業すると発表した。数々の意匠を凝らし、「日本モダニズム建築の最高傑作」とされた旧本館のメインロビーは、新たに建設される41階建てタワーのメインロビーにそのまま復元されることになった。

 旧本館は東京五輪前の1962年に開業。建築家の故・谷口吉郎氏が設計委員長を務めた。2015年8月末の閉館の際には、建て替えに反対する「セーブ・ザ・オークラ」という署名活動が始まり、世界中から約6千人の署名が集まった。とりわけ、モダニズム建築の象徴であるメインロビーを残してほしいという要望が強く、ほぼ同じ形で再現することになった。

 オークラを象徴する照明器具「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも