[PR]

 日本の伝統音楽・雅楽を外国人観光客に楽しんでもらう催しが毎週木曜の夜、天理市の天理駅前広場コフフンで開かれている。イベントなどの企画運営会社「アンドネクスト」(名古屋市)が市と天理大学と連携して取り組む事業だ。

 「GAGAKU EXPERIENCE」と銘打ち、天理大学雅楽部OB約10人が合奏(管絃)と舞(舞楽)を披露する。雅楽の歴史、笙(しょう)や竜笛(りゅうてき)など楽器の説明のほか、狩衣(かりぎぬ)など衣装を着ての演奏体験もある。所要時間は90~120分。コフフン内のカフェレストラン「パークサイドキッチン」を会場とし、すべて英語で進められる。

 料金は3800円。県産食材を使ったディナー代込みで6800円。同社ホームページの雅楽のページ(https://gagakuexperience.jp/別ウインドウで開きます)で参加者を募集するほか、奈良市内のホテルなどに宿泊客への案内を働きかけているという。

 アンドネクストは、天理教の広…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら