[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領のロシア国賓訪問の取材でモスクワに出張した先月下旬、現地の韓国人から「北朝鮮レストランで韓国戦を見ませんか」と誘われた。折しも23日夜はサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の韓国―メキシコ戦だった。

 聞けば2月の平昌冬季五輪で女子アイスホッケーの南北合同チームが出場した際、韓国人客と女性店員が一緒に応援する一幕があったという。同様の展開になればおもしろい。モスクワ大学前のレストラン「綾羅島(ルンラド)」に出向いた。

 ところが試合直前、知人が大型テレビを生中継に合わせようとしたら、女性店員にリモコンを取り上げられた。チャンネルの選択権は客側にはないという。店内に10人ほどいた韓国人は落胆の声を上げた。だが試合が始まると、どういうわけか韓国戦が放映され、大いに盛り上がった。

 一緒の応援こそかなわなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース