[PR]

 大相撲名古屋場所(7月8日初日)を前に、新大関の栃ノ心関(30)=春日野部屋=が26日、宿舎を置く愛知県春日井市の伊藤太市長を表敬訪問し、奮闘を誓った。先場所で初の連覇を達成した横綱の鶴竜関(32)も、県公館の大村秀章知事を訪ねた。

 栃ノ心関は伊藤市長から昇進を祝う花束を贈られ、「番付を見たときの気持ちは」と尋ねられると、「どきどきしました。頑張らなければと思いました」と応じた。

 春日野部屋は約30年前からJR勝川駅に近い神社「八幡社」を宿舎にしており、それ以前も市内の寺が宿舎だったという。栃ノ心関は取材に「春日井の皆さんが喜んでくれるような相撲を取りたい。優勝する気持ちでやる」と話した。

 県公館を訪れた鶴竜関は、大村…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら