[PR]

 富山市の交番で26日午後、警察官が刺されて死亡し、近くの市立奥田小学校で警備員が撃たれて死亡した事件で、小学校近くに住む40代の男性は、交番にパトカーが急行するのを聞いて屋外に出たところ、警察官から建物内に入るよう指示された。その後、発砲音が3~4発聞こえ、建物内から外を見たところ、小学校の出入り口近くで、警備員がうずくまっているところが見えたという。

 その後、訪ねてきた警察官から「ナタを持った犯人が交番を襲って逃げた」と聞かされたという。犯人が逃げた奥田小学校には男性の子どもが通っているといい、男性は「子どもの写真を撮る不審者がいるという情報は最近聞いていたが、まさかこんな事件が起きるとは。子どもがどんな様子で学校にいるか、不安です」と話した。