【動画】東京湾で見つかったクジラ=「つり船 内木」提供
[PR]

 東京湾でクジラの目撃情報が相次いでいる。海上保安庁は付近を航行する船舶に注意を呼びかけている。

 第3管区海上保安本部によると、最初にクジラの目撃情報が寄せられたのは18日午前7時15分ごろ。東京ゲートブリッジ近くの葛西臨海公園(東京都江戸川区)沖を航行する漁船の漁師から、「体長約15メートルのクジラを見つけた」という通報が東京海上保安部に寄せられたという。

 釣り船船長の内木章人さん(47)は24日午後3時過ぎ、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアから北数キロを航行中に目撃。「1頭が十数回、ジャンプを繰り返しているのが見えた」と話した。

 3管によると、18日以降、クジラの目撃情報が計10件寄せられた。クジラの頭数や種類などは分かっておらず、3管は付近の船舶に衝突に気をつけるように呼びかけている。