[PR]

 発達障害を公表したモデル・俳優の栗原類さん(23)の母、泉さん(48)が子育ての経験をつづった手記「ブレない子育て」(KADOKAWA)を出版しました。泉さん自身も発達障害と指摘され、類さんとどう向き合ってきたのか。子育てをする中で大切にしてきたこととは。泉さんに聞きました。

 ――類さんが8歳のとき、発達障害と診断されました。当時の心境は?

 逃れられないものがきたんだな、という思いでした。それまで考えていた人生とは違うものを考えないといけないんだなって。

 ――泉さん自身もその際に発達障害と指摘されました。

 当時、私は30代になっていて、自分なりに対処する方法を身に付けていたので、日常生活で困っていたことはありませんでした。私自身が発達障害と言われたことは大きいことだとは思いませんでした。

 ――類さんと泉さんで症状の違いがあった。

 私は落ち着きがないタイプですが、類はじっとしているタイプ。症状の違いを理解することから始めました。

 ――類さんは短い時間で物事を忘れてしまう記憶力の弱さもありました。

 日本の学校教育では、記憶力が…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら