拡大する写真・図版 後半、勝ち越しゴールを決めたロホ(左)と喜ぶアルゼンチンのメッシ(中央)=長島一浩撮影

[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグD組は26日、第3戦2試合があり、アルゼンチンはナイジェリアに2―1で勝ち、2位で予選リーグ突破を決めた。後半の終盤で勝ち越し点を奪う劇的な勝利だった。すでに1次リーグ通過を決めていたクロアチアは2―1でアイスランドを下して、3連勝。1位で勝ち上がった。

 アルゼンチンが2002年以来となる1次リーグ敗退を免れ、3位のナイジェリアは2大会連続の16強入りを逃した。初出場のアイスランドは未勝利に終わった。